岡崎市の司法書士 池田千恵のブログ

家族信託・相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

リスクは認知症だけじゃない!!

リスクは認知症だけじゃない!!

超高齢社会の日本。

認知症になったら、銀行預金は凍結されます。家族信託で認知症対策をしましょう」と、家族信託の普及に努めているところです。

 

しかし、“自分で自分の財産管理ができなくなる”のは、何も認知症だけではありません。

厚生労働省国民生活基礎調査によると、要介護になった原因の上位3つは「認知症」と「脳血管疾患(脳卒中)」、「高齢による衰弱」です。

また、要支援になった原因の上位3つは、「関節疾患」「高齢による衰弱」に「骨折・転倒」なのです。

 

「大丈夫、私は認知症にはならない」、「自分の親が認知症になるなんて、考えられない」などと、なんとなく、認知症に対して“理由のない自信”がある方がいらっしゃいます。そんな方に遺言や家族信託をお勧めしても、「俺には関係ない」と一蹴されてしまうのですが、実は、リスクは認知症だけではないのです。誰にでも起こり得る、「骨折・転倒」や「高齢による衰弱」も考慮に入れる必要があるのです。

 

そんな要支援・要介護状態になって、“自分で自分の財産管理ができなくなる”のに備えて、利用できるものは利用しましょう。

そこで、お勧めは家族信託。家族信託は、「高齢になった親の安心安全な、幸せな生活を家族で支えて行く」ことができる制度です。遺言のように死亡後のみに効力があるとか、成年後見制度のように判断力が無くなってしまってから利用するものではありません。

 

100歳上の方が7万人を超えている日本。

どんな状態で高齢になった後の生活を過ごしますか?「息子が何とかしてくれる」、「娘がいるから大丈夫」。でも、「息子だから」、「娘だから」という理由だけでは、親の財産管理はできません。「空き家になる自分(親)の家を売って、良い施設に入居したい(させたい)」ということが、家族信託なら実現できます。

 

認知症だけがリスクではありません。高齢になること自体がリスクになります。

自分が高齢になってきたら、あるいは親が高齢になってきたら、家族でしっかり考えておきたいですね。

 

 

 ~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。
chie-ikeda.hatenablog.com

 直近の予定
2019年11月20日水曜日 18:00~19:00

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます