岡崎市の司法書士 池田千恵のブログ

家族信託・相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

「委託者」=「受益者」

 

「委託者」=「受益者」

 

信託とは、「委託者」が自分の財産を「受託者」に託し、託された「受託者」が管理・運用・処分し、そこから得た利益を「受益者」に渡すもの。

それを家族で行うので、「家族信託」といいます。

 

一般には、委託者=受益者が親、受託者が子、ということが多いでしょう。そうすることにより、親が認知症や加齢・病気等で、自分で財産の管理等をすることが難しくなった場合に備えて、子どもに管理等を任せることができます。

委託者=受益者とすることで、親から見れば、自分の財産から自分が利益を得る、ただ管理だけを子どもに任せる形となります。管理等は任せたけれど、実質的な所得は今までどおり、親が受ける。つまり、所得の移転がないため、贈与税や譲渡所得税は課税されません。

 

反対に、委託者=受益者としなかった場合、たとえば委託者:親、受託者:子、受益者:孫であれば、実質的には親の財産から孫が利益を受けることになり、親から孫への贈与があったと看做され、贈与税の対象となります。

 

家族信託を組むときには、課税関係も確認しておきたいですね。

 

~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。
chie-ikeda.hatenablog.com

 直近の予定
2019年10月16日水曜日 18:00~19:00

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます