岡崎市の司法書士 池田千恵のブログ

家族信託・相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

銀行預金が凍結!? 怖いのは死亡より認知症!!

銀行預金が凍結!? 怖いのは死亡より認知症!!

2019年7月1日より、「預貯金の払戻し制度」が施行されました。

死亡した方の銀行預金は、その預金を払い戻す正当な権利が確定するまで(つまり、法定相続人全員の遺産分割協議ができるまで)凍結されてしまい、お金を引き出すことはできません。それを「一定額以下であれば遺産分割前に払戻しを認める」という制度ができたのです(2019.7.1付けブログ記事参照)。

 

しかし、銀行預金が凍結されるのは、死亡の場合だけではありません。

銀行預金の名義人が、認知症などで判断力が無くなり、「預金を預ける」とか「自分の預金を引き出す」ということができなくなった場合には、その銀行預金は凍結されてしまします。凍結されてしまった銀行預金からお金を引き出す、あるいはその銀行預金を解約するためには、どうしたら良いでしょう。

答えは「成年後見制度」。

成年後見制度を利用した理由」の第1位は、「預金の管理・解約」です。多くの方が、銀行預金が凍結され、預金の払戻しや解約ができなくて、困って、困って、成年後見制度を利用するのです。

 

他に方法はないのでしょうか?

今、まだ認知症になっていないのであれば、まだ判断力がある今のうちであれば、方法があります!「家族信託」で、あらかじめ託されておけば良いのです!!

親の老後の費用は、親の銀行預金を使いたい。でも認知症になって銀行預金は凍結。お金を引き出すことができない(泣)それを解決できるのが、「家族信託」です。

「俺が倒れたら、この預金を使って俺の介護費用に充ててくれ」と父は言ってくれていたけれど、銀行に行ってみたら、お金が引き出せない(驚!)それを解決できるのが、「家族信託」です。

認知症対策として「家族信託」が利用できます。判断力が無くなってしまってからでは遅いです。今のうちに考えておきしょう。

 

~~お知らせ~~

「家族信託ミニセミナー(無料)」を開催しております。

f:id:chie-ikeda:20190321091845p:plain
家族信託無料ミニセミナー

毎月第3水曜日に、「家族信託ミニセミナー(無料)」を開催しています。

直近の予定

2019年7月17日水曜日 18:00~19:00
2019年8月21日水曜日 18:00~19:00

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます