岡崎市の司法書士 池田千恵のブログ

家族信託・相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

実家を売りたいけれど・・・

50代の女性からの相談です。

 

実家でひとり暮らしの母。

「できる限り、自分の家で暮らしたい。どうしてもひとりで暮らせなくなったら、施設へ入れて欲しい。」と言います。

母の「できるだけ住み慣れた家で暮らしたい」という気持ちと、「娘に迷惑をかけたくない」という気持ちがひしひしとわかり、母の言うとおりにしてあげたいと思っています。

そして、母は「施設へ入る費用は、この家を売ってくれれば良いからね」と言ってくれます。「うん、わかったよ」と答えていますが、いざ、その時になって、家をどうやって売ればよいのでしょう。

 

<回答>

“あらかじめ、実家を託してもらいましょう”

 

「ひとりで暮らせなくなったら、施設へ入れて欲しい。この家を売って施設の費用に充ててほしい。」ということは、家を売る必要ができたときには、本人(この場合は母)の判断力は低下してしまっている可能性が高いです。

判断力が低下して“家を売る”という契約ができない状態であれば、家は売れません。

そこで、「家族信託」です。「家族信託」であらかじめ託されておけば、売る必要ができたときに、託された人(この場合は娘)が家を売却することができます。

 

~~お知らせ~~

2019年4月より、「家族信託ミニセミナー(無料)」を開催します。

f:id:chie-ikeda:20190321091845p:plain
家族信託無料ミニセミナー

毎月第3水曜日 18:00~19:00

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

家族信託専門の窓口ホームページを開設しました。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

 

4月16日(火)FMおかざき「ふくし・ふれあい・ふるこーす」に出演します

chie-ikeda.hatenablog.com

 

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます