読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法書士 池田千恵のブログ

相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

法定相続人:父と前妻の間の子

Q30 父が亡くなりました。母は先に亡くなっています。父には私と妹のほかに、前妻との間に子供があります。父は、「前妻との離婚のときに、たくさん財産分与をし、『私も子供も、今後一切の請求をしません。』という念書を取ってある」と言っていましたが、大丈夫でしょうか?

A 念書では、相続放棄にはなりません。

  父と前妻との間の子は、父の実の子ですから、相続権があります。前妻が引き取って育てたとか、苗字が違う、などは関係ありません。父には子供が3人いるわけなので、相続権は3分の1ずつとなります。

  なお、前妻は、たとえ生きていても、もう離婚しているので相続権はありません。

f:id:chie-ikeda:20161107133513p:plain

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330