司法書士 池田千恵のブログ

相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

法定相続人:前妻の子と養子

Q32 夫が亡くなりました。夫と私の間の子供はありませんが、夫と私は再婚同士で、私の子は夫と養子縁組をしています。それに夫には、前妻との間に子供がひとりいます。相続権および相続分はどうなるのでしょうか?

A 前妻との間の子は、亡夫の実の子ですから、相続権があります。また、養子縁組をしているので、養子には養親(この場合は養父)の相続権があります。養子と実子は、相続分に差異はありません。

 

 この場合、亡夫には実の子(前妻との間の子)と養子の、2人の子供が

いることになります。

相続分は、妻2分の1、子2分の1

子の相続分(2分の1)を子供の人数で割りますので、2人の子供は

それぞれ4分の1ずつの相続分があることになります。

 

f:id:chie-ikeda:20170129091714p:plain

 

**************************************

3月7日に岡崎市の「得する街のゼミナール」にて女性限定!!父と夫の「終活&相続」講座を開講いたします。

受講料無料です!

 

是非この機会に終活や相続について考えてみませんか??

お申し込みは下記池田千恵司法書士事務所まで。

0564-54-6330

 

 詳細は下記リンクをチェック!!

 

chie-ikeda.hatenablog.com

 

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

 

2月26日(日) 相続を争続にしないための 終活&相続セミナーのお知らせ

セミナーのお知らせです!

 

平成29年2月26日(日)、愛知県西尾市にて、下記のとおりセミナーを行います。

 

ぜひご参加下さいませ。

 

 

相続を争続にしないための終活&相続セミナー

 

平成29年2月26日(日)

 

 第1部 13:00~13:45  税務調査はココをみる!

               実例から考える生前対策

                       (CFP 桑山秀夫先生)

 

 第2部 14:00~15:10  そんな遺言書いちゃダメ!

               しっかり備えて円満相続

                       (司法書士 池田千恵)

 

 第3部 15:30~     個別相談会

 

 

場 所:西尾市文化会館2F202号

      (愛知県西尾市山下町泡原30番地)

 

受講料:無料

 

お申込み:株式会社ブルーボックス 岡崎店  TEL 0564-65-0701

     株式会社ブルーボックス 豊田店  TEL 0565-36-5963

 

f:id:chie-ikeda:20170205154454p:plain

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

法定相続人:夫と前妻との間の子

Q31 夫が亡くなりました。私たち夫婦には、子供はいません。夫にとって私とは再婚で、夫には、前妻との間に子供が二人いると聞いています。しかし、名前も住所もわかりません。どうしたら良いですか?

A 「出生から死亡までの戸籍」を集めると、婚姻や子の出生、離婚・再婚、また養子縁組等の関係がわかります。夫の、前妻との間の子が、現在どこに住んでいて、何と言う名前なのかも、順に追って調べていくと分かります。

 

  まず、夫の本籍地の市区町村役場で、「亡夫の出生から死亡までの戸籍を下さい」と頼んでみましょう。出生から死亡まで、同じ市区町村であれば、そこで取ることができます。他の市区町村から転籍している場合には、「この前は○○県○○市ですよ」などと教えてもらえるでしょう。

 

  戸籍の取り寄せが難しいとか、面倒である場合には、司法書士に頼みましょう。

 

f:id:chie-ikeda:20170129091121p:plain

**************************************

3月7日に岡崎市の「得する街のゼミナール」にて女性限定!!父と夫の「終活&相続」講座を開講いたします。

受講料無料です!

 

是非この機会に終活や相続について考えてみませんか??

お申し込みは下記池田千恵司法書士事務所まで。

0564-54-6330

 

 詳細は下記リンクをチェック!!

 

chie-ikeda.hatenablog.com

 

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

3月7日 女性限定!!父と夫の「終活&相続」講座開催のお知らせ

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

司法書士の池田です。

 

セミナーの開催お知らせです!

 

愛知県岡崎市で年に2回開催されている「得する街のゼミナール(街ゼミ)」にて下記のセミナーを行います。

 

ぜひご参加下さいませ。

 

「得する街のゼミナール」NO.115

f:id:chie-ikeda:20170129093122p:plain

 

平成29年3月7日(火)14:00~15:30

 

場 所:愛知県岡崎市中央図書館りぶら 302会議室

受講料:無料

持ち物:筆記用具

定 員:15名

対象者:女性

講 師:司法書士 池田千恵(愛知県司法書士会所属)

申込み:池田千恵司法書士事務所 

TEL 0564-54-6330(平日9:00~18:30)

 

街ゼミのHPは、こちら↓

http://machizemi.org/

 

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

 

(続)実家が、空き家になる?

親が75歳になったら、やっておきたい、たくさんのこと!!

 もしかして、「実家が空き家になったら、家を壊して、貸し駐車場にでもしようかな~」と思っていますか?

 “家を壊して、貸し駐車場にする”って、どういうことか、わかりますか?

わかりますよね。そうです。まず、家を解体します。そして土地を測量して、隣地との境界を確定させます。次に駐車場として、何台をどのように配置するのか、設計をしてもらいます。そしてアスファルトを敷くのか、砂利にするのか等を決め、施工してもらいます。

 

 これで貸し駐車場の完成です。

 

 実は、ここまでするのに、ずいぶんお金がかかることをご存知ですか?

 

 今住んでいる家を建て替えるのであれば、建築業者に今の家の解体と新しい家の建築を頼むので、解体費用は新築費用にまとめて請求されます。その請求額を基に、銀行から住宅ローンを借りることになるでしょう。

 しかし、空き家になった実家を解体するのには、一般の「住宅ローン」は使えません。金利の低い「住宅ローン」は使えないということです。

 もちろん、ローンを使わず、現金で支払えば良いのですが、通常、ポケットマネーで支払える金額ではないと思われます(少なくとも、私の感覚ではそうです)。

 

 最近では、住宅改築用の「リフォームローン」のように、空き家対策用の「住宅関連費用ローン」を用意している銀行等もあるようです。一般の「住宅ローン」ほどではないけれど、全くの「フリーローン」よりは少し金利が低いということです。

 

 実家を解体するのもたいへん。貸し駐車場を作るのもたいへん。

何故って?それは、それなりのお金がかかるから。だから、そうするのであれば、あらかじめ計画を練っておく必要があります。

 その後もあります。

相続税を支払って、お金をかけて貸し駐車場にしたけれど、近隣にも貸し駐車場がどんどんできて、なかなか借り手がいない。結局、またお金をかけて、「空きあり」という看板を作り、不動産管理業者にも頼んでみたけれど、やはり借り手が見つからない。…これでは困りますね。

 

 将来、どんな状況になるのか。“なんとなく思っている”ではなく、“きちんと考えておく”ことが大切です。もちろん、それは“早めに”考えておくことをお勧めします。

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330