岡崎市の司法書士 池田千恵のブログ

家族信託・相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

リスクは認知症だけじゃない!!

リスクは認知症だけじゃない!!

 

超高齢社会の日本。

認知症になったら、銀行預金は凍結されます。家族信託で認知症対策をしましょう」と、家族信託の普及に努めているところです。

 

しかし、“自分で自分の財産管理ができなくなる”のは、何も認知症だけではありません。

厚生労働省国民生活基礎調査によると、要介護になった原因の上位3つは「認知症」と「脳血管疾患(脳卒中)」、「高齢による衰弱」です。

また、要支援になった原因の上位3つは、「関節疾患」「高齢による衰弱」に「骨折・転倒」なのです。

 

「大丈夫、私は認知症にはならない」、「自分の親が認知症になるなんて、考えられない」などと、なんとなく、認知症に対して“理由のない自信”がある方がいらっしゃいます。そんな方に遺言や家族信託をお勧めしても、「俺には関係ない」と一蹴されてしまうのですが、実は、リスクは認知症だけではないのです。誰にでも起こり得る、「骨折・転倒」や「高齢による衰弱」も考慮に入れる必要があるのです。

 

そんな要支援・要介護状態になって、“自分で自分の財産管理ができなくなる”のに備えて、利用できるものは利用しましょう。

そこで、お勧めは家族信託。家族信託は、「高齢になった親の安心安全な、幸せな生活を家族で支えて行く」ことができる制度です。遺言のように死亡後のみに効力があるとか、成年後見制度のように判断力が無くなってしまってから利用するものではありません。

 

100歳上の方が7万人を超えている日本。

どんな状態で高齢になった後の生活を過ごしますか?「息子が何とかしてくれる」、「娘がいるから大丈夫」。でも、「息子だから」「娘だから」という理由だけでは、親の財産管理はできません。「空き家になる自分(親)の家を売って、良い施設に入居したい(させたい)」ということが、家族信託なら実現できます。

 

認知症だけがリスクではありません。高齢になること自体がリスクになります。

自分が高齢になってきたら、あるいは親が高齢になってきたら、家族でしっかり考えておきたいですね。

 

~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。

chie-ikeda.hatenablog.com

 

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

 ※駐車場もございます

家族信託のコンサルティング料は累進方式?

 

家族信託のコンサルティング料は累進方式?

 

家族信託は、そのご家族ごとにオーダーメイドです。「ひな型があって、そこにあてはめていく」ものではありません。ですから、最初にご家族みなさんのお気持ちをお聞きして、コンサルティングを行う必要があります。

家族信託に係る費用は、この最初のコンサルティング料が多くを占めることになります(その代わり、ランニングコストは、ほぼかかりません)。

 このコンサルティング料。全国統一ではありません。家族信託を扱っている事務所ごとに、「当事務所は○○円です。」と定めています。

 ここで、注意喚起をひとつ。

ホームページで家族信託のコンサルティング料を公開している事務所がありますが、なかには、累進方式(超過累進方式)で計算するようになっているものがいくつか見られます。

たとえば下記の料金表。

信託財産の評価額

コンサルティング

1億円以下の部分

1%(3,000万円以下の場合は、

最低額30万円)

1億円超3億円以下の部分

0.5%

3億円超5億円以下の部分

0.3%

5億円超10億円以下の部分

0.2%

10億円超の部分

0.1%

この表の場合、信託財産が1億2000万円だとしたら、コンサルティング料はいくらでしょう?

1億2000万円×0.5%=60万円でしょうか?

いえいえ、残念ながら、違います。

注目すべきは「部分」と言う言葉。「1億円以下の部分は1%、1億円超3億円以下の部分は0.5%」ですから、1億2000万円の全体について0.5%ではないのです。

1億2000万円の1億円以下の部分(つまり1億円)については1%、1億2000万円の1億円超3億円以下部分(つまり2000万円)については0.5%なのです。

答えは、(1億円×1%)+(2000万円×0.5%)=100万円+10万円=110万円ということになります。

「部分」という言葉が入っていたら、「累進方式で計算するのだな」と思ってください。

ちなみに、当事務所の料金のめやすは累進方式ではありません。そのものズバリ!です。詳しくは、こちらをご覧ください。

「岡崎家族信託・相続手続き事務所 料金のめやす」

https://okazakikazokushintaku.com/%e6%96%99%e9%87%91%e3%81%ae%e3%82%81%e3%82%84%e3%81%99/

 

~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。

chie-ikeda.hatenablog.com

 

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

 

※駐車場もございます

「おひとりさま」は「家族信託」ができない???

「おひとりさま」は「家族信託」ができない???

 

「おひとりさま」

両親が亡くなり、独身で配偶者も子供もなく、ひとりっ子なので兄弟姉妹もいない、そういう方を「おひとりさま」と呼ぶことがあります。

では、「おひとりさま」には家族がいないので、「家族信託」はできないのでしょうか?

いえいえ、「おひとりさま」でも「家族信託」はできます!!

「家族信託」の「家族」とは、血縁関係を表しているのではありません。法定相続人を表しているのでもありません。

「家族信託」とは、「身近な、信頼できる人に財産の管理を託すこと」。そこで「身近な、信頼できる人」のことを一言でわかりやすく表すために「家族」という言葉を使っているに過ぎません。同居していなくてはダメとか、血縁関係がなくてはダメとかいうわけではありません。「信頼できる人」であれば、誰でも良いのです。

叔父・叔母、いとこ、又はその子供たちでも良いです。信頼できるパートナーに託す、と言う場合もあるかも知れません。それでも良いのです。「家族」と言う言葉にこだわる必要はありません。

では、“誰でも良い”のであれば、司法書士や弁護士に託せば良いか、というと、それはできません。託される人(受託者)になることを仕事(商売)として行うには、免許が必要です。司法書士や弁護士はこの免許がないので、仕事として受託者になることができないのです。(無料ならどうか、と聞かれそうですが、無料で働いてくれる司法書士や弁護士は、多分いないでしょう。)

「おひとりさま」でも、身近な信頼できる人に託せば、「家族信託」はできます。また、任意後見制度の利用、遺言の作成、死後事務委任など、他の方法もあります。「おひとりさま」こそ、自分で自分のことを考えておかなければなりません。“ちょっと聞いてみようかな?”と思ったときに、気軽にセミナーや無料相談に行ってみましょう。

 

~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。

chie-ikeda.hatenablog.com

 

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます

家族信託をすると、なぜ子が父の家を売ることができるのか

家族信託をすると、なぜ子が父の家を売ることができるのか 

父の認知症が進んで、判断力が無くなってしまっても、あらかじめ家族信託をしておけば、子が父の家を売ることができます。

家を売る場合、売主は家の所有者である父です。売主である父の判断力が無くなってしまえば、売買契約ができないので、家を売ることができません。

しかし、父が元気な時に、家族信託をして子に託しておけば、子が父の家を売ることができます。

では、家族信託をすると、なぜ子が父の家を売ることができるのでしょうか?

それは、託された子が、父の家の所有者になるからです。「信託による所有者」です。登記もします。「信託による所有者」になった子は、父の家の売主として、売買契約をすることができます。

「俺が倒れたら、俺の家を売って、介護費用に充ててくれ。」

これを口約束で頼んでおいただけでは、父の代わりに子が売主になることはできません。それを家族信託で子が「信託による所有者」になっておけば、子が父の家の売主になって売ることができるのです。

「俺が倒れたら、俺の家を売って、介護費用に充ててくれ」と思っているのであれば、口約束ではいけません。きちんと家族信託をしておきましょう。判断力がしっかりしている、“今のうち”です。

 

~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。

chie-ikeda.hatenablog.com

 

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます

「信託口口座」とは?

「信託口口座」とは?

 

「信託口口座」とは、信託により託されたお金を管理するための銀行口座です。

託された人(受託者)は、託された財産を自分の財産とは別に、分けて管理する義務があります。ですから託されたお金は、新たに「信託口口座」を作って、その口座で管理します。

「信託口口座」が一般の銀行口座と違う点は、「託された人の個人財産とは、きちんと分けられている」ということです。

託された人が死亡した場合、個人財産はその人の相続の対象となります。一方、信託口口座で管理されている“託されたお金”は、信託契約で決められた“次の受託者”に引き継がれます。この引継ぎがスムーズにできるのが、「信託口口座」です。

似て非なるものに「屋号口座」があります。「口座名義を『委託者○○信託口受託者 池田千恵』とすることができます」と言われて、よく聞いてみると、「旅館池田屋 池田千恵」という場合と同じように、屋号がついているだけとのこと。これでは死亡したときに個人財産との分別ができず、相続手続きが必要となってしまいます。「屋号口座」では「信託されたお金としてスムーズに次の受託者に引継ぐ」ということができません。 

「信託口口座」、実は“どの銀行でも簡単に作ることができる”というものではありません。まだまだ銀行等が家族信託に対応してくれていないのが、現状です。私の事務所がある愛知県岡崎市では、信託銀行以外で「信託口口座」に対応してくれるところが、やっと出てきました。今後、もっと多くの銀行等が対応してくれることになると期待しています。

 

~~お知らせ~~

「家族信託セミナー(無料)」を開催しております。

chie-ikeda.hatenablog.com

 

池田千恵司法書士事務所にて

(愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1 KNビル202号 ※駐車場あり)

お申込みはお電話で TEL 0564-54-6330

随時受付中(但し、当日は12:00まで) 

☆お気軽にご参加くださいませ☆

 

愛知県岡崎市および幸田町周辺にお住まいの方で家族信託をご検討されている場合は、「岡崎家族信託・相続手続き事務所」のホームページをご覧下さいませ。 

画像をクリックするとページを開きます。

f:id:chie-ikeda:20190331191409p:plain
岡崎家族信託・相続手続き事務所

岡崎・幸田で家族信託・相続・遺言・終活についてのご相談は

0564-54-6330

までお気軽にお問い合わせください

池田千恵のプロフィール

見出しをクリックすると詳細ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

過去のセミナー一覧

家族信託・相続・遺言・終活をテーマに過去に行ったセミナーです

見出しをクリックすると一覧ページへジャンプします

chie-ikeda.hatenablog.com

 所在地

池田千恵司法書士事務所
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

※駐車場もございます