読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

司法書士 池田千恵のブログ

相続・遺言・親の終活をテーマに、わかりやすく解説していくブログです

「父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の2分の1」

Q37「父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹」、「父母の双方を同じくする兄弟姉妹」とは、実際にはどんな場合ですか?

A 民法900条第4号ただし書きに、「父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の2分の1とする。」という規定があります。

こんな場合の規定です。

f:id:chie-ikeda:20170504152101p:plain

(上の図を参照)

弟が亡くなりました。独身でした。

私は兄。私と弟の母Bは私たちが小さい頃に亡くなり、父AはCと再婚しました。そして妹Dが生まれました。

私たちはお父さん(A)とお母さん(C)と子供3人で暮らしていました。

その後、父Aが亡くなり、今回弟が亡くなりました。

弟の財産は、誰がどれだけもらうことになりますか?

 

答えは・・・。

 弟には妻がいない、子がいない。父Aおよび母Bが亡くなっている。よって、相続人は兄弟姉妹となります。(Cを「お母さん」と呼んでいても、Cとの間に親子関係はありません。Cに相続権はありません。)

兄弟姉妹を確認してみましょう。この場合、兄は、弟と父母の双方が同じ兄弟姉妹。妹は、弟と父母の一方が同じ兄弟姉妹です。

 よって、「父母の一方が同じ兄弟姉妹は、父母の双方が同じ兄弟姉妹の2分の1」の規定により、弟の財産は、兄が3分の2、妹が3分の1の割合で相続します。

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

「非嫡出子は嫡出子の2分の1」の規定は削除

Q36 「非嫡出子は嫡出子の2分の1」という規定は無くなったと聞きました。実際にはどんな場合のことなのでしょうか?

A 改正前は、次のとおりでした。(改正により削除されています。)

「嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の2分の1」

 

 意味:

法律上の婚姻をしていない(事実婚をしている)男女間の子(非嫡出子)は、

法律上の婚姻をしている男女間の子(嫡出子)と比較すると、相続する権利   

は半分(2分の1)である。

 

f:id:chie-ikeda:20170504151810p:plain

子(A)は法律上の婚姻をしている(婚姻届を出している)男女間に生まれた子ですので、もちろん父が亡くなれば相続人となります。

 子(B)は、法律上の婚姻をしていない(事実婚をしている)男女間の子です。そして、父から認知されているので、父と子(B)は、法律上の親子です。父が亡くなれば、相続人となります。

 その場合に、子(B)の相続分は子(A)の相続分の半分であるとした規定です。

 

 この規定は、「法律婚の尊重を図ったものであり、差別とは言えず、違憲ではない」とされていましたが、平成25年9月4日の最高裁において「違憲」とする決定がされ、民法改正によりこの規定が削除されました。

 よって、平成25年9月5日以降に開始した相続において、「嫡出子と非嫡出子の相続分は同じ」となりました。

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

「介護付有料老人ホーム」と「住宅型有料老人ホーム」と  「サービス付き高齢者向け住宅」???

親が75歳になったら、やっておきたい、たくさんのこと!!

 

 

 

 平成29年4月21日の中日新聞三河)の15面は全面広告でした。

<シルバー向け住宅>特集

セカンドライフを安心して自分らしく暮らすために

 

そこで紹介されていたのは3つの施設。

 

ひとつは、介護付有料老人ホーム「豊田ほっとかん」

2つめは、住宅型有料老人ホーム「プメハナ」

3つめは、サービス付き高齢者向け住宅「シャトーローズ八町」

 

私の頭の中は、???・・・はてなマークがたくさん飛び交っていました。

 「介護付有料老人ホーム」って何?

「住宅型有料老人ホーム」って何?

サービス付き高齢者向け住宅」ってどんなところ?

この3つの違いは何?????

 

 それだけではありません。街を走っていると、「グループホーム○○○」とか、

「ケアハウス○△○」とかいう施設の看板を多く見かけます。

 立派な建物の「介護老人保健施設」もあります。

 よく聞く「特養」という施設もありますね。「特養は100人待ちだ」なんていう噂を聞いたことがあります。

 

 いったいどんな違いがあるのでしょう?

 

 

 また、「施設に入っていたのに、病気(この方の場合は癌)になったら出されてしまった」という話を聞いたことがあります。

 「“終の棲家”と思って入所したのに、そうではなかった」では、人生設計が狂ってしまいます。

 

 これは調べる必要がありますね!

 

 もちろん、ちょっとググればパッと出てきそうですが、

私も少し調べてみます。

またご報告させていただきますので、よろしくお願い致します。

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

要介護認定。軽く認定されてしまわないために!

親が75歳になったら、やっておきたい、たくさんのこと!!

「ウチの母、やっと、要介護1が取れたわ」

「よかったわね!これからどんなサービスを利用するか、考えなきゃね」

 

 介護保険の「介護認定の申請」すると、調査員が聞き取り調査をした結果と、「主治医の意見書」に基づいて、介護認定が行われます。

 

「主治医の意見書」は、かかりつけの内科などの医師に頼みましょう。認知症の検査等をして、意見書を書いてくれます。

 

 認定は自立(非該当)、要支援1・2、要介護1~5のいずれかとなります。

 軽い方から、要支援1・要支援2、要介護1・要介護2・要介護3・要介護4・要介護5の順。

 学校の通知表ならば「5」は嬉しいけれど、要介護の「5」は、「もう動くことが難しく、介護なしには日常生活が不可能な状態」なので、全然嬉しくありません。

 

 認定された介護度によって、介護保険で利用できるサービスの上限が決まっています。

 

 「要介護1だろうと思っていたのに、認定されたのは(要介護1よりも軽い)要支援1だった」ということもあり得ます。要介護1と要支援1では、利用できるサービスが違います。家族としては、要介護1の認定がほしいところです。

 

 「思っていたよりも軽く認定されてしまう」原因に、“調査員の聞き取り調査のときに、本人が頑張ってしまう”ということがあります。

 知らない人が訪ねて来ると、その時だけ急に元気になり、頭もしっかりして、受け答えができてしまう、ってこと、あるのです。

 調査員「歩くのは大丈夫ですか?」

 本人「はい、もちろん大丈夫です」

 調査員「爪切りは自分でできますか?」

 本人「はい、自分でしています」

 調査員「お金の管理は誰がしていますか?」

 本人「自分のお金は自分で管理しています」

 

 家族が聞けば、「え~っ!歩けば小さな段差でつまずくし、時には段差のないところでも転びそうになる。爪切りは面倒だといって自分でやらない。財布がない、財布がないといつも大騒ぎする。全然違うわ!!」と叫びたくなるかもしれません。

 

 認定調査には家族が立ち会いましょう。そして、「調査員の前では頑張っていますが、普段はこんな感じなのです。」と説明し、「日常生活を送るのに、介護が必要なのです」と訴えましょう。(もちろん、わざと大げさに言ったり、嘘をついたりしてはいけません。)日常の様子をメモに書いて、調査員に渡しても良いでしょう。

 

 調査員は、本人が元気かどうかを確認しに来るのではありません。

 介護を必要としているかどうか、どのくらいの介護を必要としているのかを見に来るのです。それを踏まえて、家族が立ち会い、説明しましょう。そうすれば、軽く認定されてしまうことを避けられるはずです。

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330

「デイサービス」って、何?・・・介護保険の利用の仕方

親が75歳になったら、やっておきたい、たくさんのこと!!

 街で、朝、デイサービスの車がサ―ビスの利用者をお迎えに来て、また帰りに送って行く。そんな送迎の様子を見かけたことがあるでしょう。

 

 デイサービスはどうやって利用するのでしょうか?

 

 新しいデイサービスの建物ができた。「こんにちは~!私の母をここのデイサービスに通わせたいのですが、空きはありますか?」と聞きに行く。・・・のではありません!!

 

 デイサービスは、介護保険によるサービスの一つです。

 介護保険のサービスは、介護保険の認定を受けてから、利用します。

 

 65歳以上の方に介護や支援が必要になった場合は、介護保険によるサービスが受けられます。

 また、40歳から64歳までの方で、特定の病気(脳血管疾患等)が原因で介護や支援が必要になった場合にもサービスが受けられます。

 

 相談窓口は、各市町村が設置している「地域包括支援センター」。

地域包括支援センター」って、ご存知ですか?

この名前、「高齢者」とか「介護サービス」などの言葉が入っていないし、堅苦しくて、分かりにくい・・・とお思いかもしれません。

 介護保険法の中に出てくる、ひとつの法律用語なので、堅苦しくても仕方ない、とご理解下さい。

 市町村によっては、「いきいき支援センター(名古屋市)」とか、「シニアサポートセンター(さいたま市)」などの愛称を使用しているところもあります。

 

 「地域包括支援センター」で相談をした後、介護保険の「要介護認定」の申請をします。申請は市町村役場の担当課へ行います。

 介護認定を受けると、介護保険によるサービス(デイサービス等)を利用できるようになります。

 

池田千恵司法書士事務所

所在地
〒444-0813
愛知県岡崎市羽根町字池脇6番地1
KNビル202号

連絡先
0564-54-6330